精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

サポートベース

サポートベース
製品カテゴリ 中板板金
業界 半導体
材質 ステンレス SUS430
用途 ユニット固定
サイズ・板厚 300×80×10 t=1.5mm
加工方法 ブランク、曲げ、溶接
説明

このステンレスSUS430で製作した中板板金は、サポートベースと呼ばれる半導体装置向けの精密板金で、外観品質と寸法精度が厳しい製品です。ステンレスSUS430は、SUS304などに比較して加工はしやすいのですが、ちょっとした事でキズがつきやすい材質ですので、取扱いが難しくなります。

こうした外観品質と寸法精度が厳しい製品に対して、お客様からは曲げ加工だけでなくファイバー溶接機にても溶接を行うよう指示がありましたので、非常に難易度の高い製品となっています。

当社では、外観と寸法精度を両立させるため、ダボにより位置決めではなく専用治具による位置決めを行い製作することで、SUS430に溶接も行いながら、外観品質を保ちつつ精度も向上させています。

キズのない精密板金なら、秋田の協和工業にお任せください。

製品紹介