精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

ダクト部品(A5052)

ダクト部品(A5052)
製品カテゴリ 中板板金
業界 半導体
材質 アルミニウム A5052-2B
用途 不明
サイズ・板厚 70×50×50mm、t=2.0mm
加工方法 ブランク、曲げ
説明

このアルミニウムA5052を使ったダクト部品は、板厚2mmのものを使った精密板金です。ステンレスや鉄系の鋼板とは違い、アルミニウムの2mm厚の曲げ加工は寸法がばらつきやすく、加工においては注意が必要です。当社では、この寸法精度が保ちにくいアルミニウムの精密板金においても、曲げ後の厳しい寸法精度要求にもお応えしています。特にこのダクト部品は半導体製造装置向けに納入していますので、ご要求はシビアなものになります。半導体製造装置向けの精密板金には、こうしたアルミニウムがよく採用されますが、その他、要求スペックに応じてSUS304やSUS430が使用されます。

製品紹介