精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

薄板ケース(SUS430-KD)

薄板ケース(SUS430-KD)
製品カテゴリ 薄板板金
業界 電機機器
材質 ステンレス SUS430-KD
用途 電子機器 保護
サイズ・板厚 150×80×50 t=1.0mm
加工方法 ブランク、曲げ
説明

薄板ケースを製作する際、通常は展開した状態から4辺を曲げたのち、突き合わせて溶接をします。この突き合わせ溶接を行わないと、ステンレスはバネ性を持つことから開いてしまいます。

ところがこの薄板ケースは、写真手前の辺を見て頂くと分かるように、少し特殊な展開をしたうえで、溶接なしで、すきま無く加工ができています(ちなみに、特殊な展開をした部分は、嵌めているのではなく、接しているだけです)。

薄板ケースは単純な形状ですが、溶接なしに、辺をぴたっと合わせて製作するには、ステンレスのバネ性を考慮したうえで、金型や曲げ方も工夫しないと製品として成り立たないものです。溶接なしで開かず製作をすることは、実は至難の業なのです。

このような曲げ加工の難易度が高い精密板金でも、協和工業なら精度よく曲げてみせます。ぜひお問合せください。

製品紹介