精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

薄板フレーム(t=1.0mm)

薄板フレーム(t=1.0mm)
製品カテゴリ 薄板板金
業界 産業機器
材質 SECC
用途 フレーム
サイズ・板厚 100×150×70mm、t=1.0mm
加工方法 ブランク、バリ取り、曲げ
説明

この精密板金は、SECCの薄板1.0mmを使用した、産業機器用のフレームで、様々な部品の取り付け・位置決めに使われるものです。都合上、一部の写真しか載せてありませんが、実はこの薄板フレームは合計30か所の曲げ加工を施しています。さらに寸法公差も±0.2mmに収める必要があり、曲げ加工難易度の高い精密板金です。曲げ加工の精度は一般的な精密板金であれば普通の条件であればばらつきは少ないですが、今回ご紹介する薄板フレームの曲げ加工部分は、曲げ寸法が短いため曲げ金型の設定も変更する必要があり、そのためばらつきが大きくなってしまいます。その点、協和工業ではばらつきを抑え製品を安定して加工するために、この製品に合わせた治工具を開発すると共に、作業環境・条件を一定にすることでご要望にお応えしています。

製品紹介