精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

ステンレス薄板カバー(溶接品)

ステンレス薄板カバー(溶接品)
製品カテゴリ 薄板板金
業界 産業機器
材質 ステンレスSUS304 #400
用途 カバー
サイズ・板厚 500×300×150 t=1.0mm
加工方法 ブランク・曲げ・レーザー溶接・焼け取り
説明

薄板に対する溶接技術を得意とする協和工業では、材質・形状・大きさ・ご要望に応じてお客様に最適な溶接方法で精密板金をお届けしています。このステンレス薄板カバー(溶接品)は板厚1.0mmと非常に薄く、かつ部品が3点構成であり全周溶接が求められていたため、これに適した溶接方法としてファイバーレーザー溶接を選択し、作業を行いました。写真をご覧頂くとお分かり頂けるように、歪みなく仕上げられていることがお分かり頂けると思います。さらに、これほどまでに大きな精密板金となりますと、丁寧に扱わないと溶接工程でキズが入ってしまい製品としてNG・・・ということにもなりかねませんが、協和工業ではキズレス板金の製作に慣れていますので、バフ#400の製品でもこのように目立つキズは殆どない状態で完成品まで仕上げることが可能です。

このキズレス板金を実現するためには、様々な取り組みを行っておりますので、当社の取り組みについてご興味のある方はぜひ下記をご覧ください。

 

キズレス板金を実現するための充実の設備と作業環境

製品紹介