精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

AKITA SDGs
株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

ペーパーガイド(CO2溶接)

ペーパーガイド(CO2溶接)
製品カテゴリ 中板板金
業界 産業機器
材質 バー本体:SGD400、ツメ部:SPCC
用途 押さえ
サイズ・板厚 400×50×10 ツメ部:板厚3.0mm
加工方法 バー本体:マシニング、ツメ部:ブランク・マシニング・ベンダー、溶接
説明

このペーパーガイドは、製袋機に採用されるパーツであり、CO2溶接を行って強度を持たせながらもシビアな精度要求に応える必要のある精密板金です。

板金加工においては、まず機械加工にて切削されたバーの部分に対してツメを溶接により取り付けられています。なおこのツメは単純形状ではなく、まず板金加工にてブランクを行ったものに、先端を機械加工を行い、その後ベンダーにてR500に曲げられています。

この約10本のツメにより紙を押さえる仕組みになっている訳ですが、不揃いであると紙をしっかりとガイドすることができません。そのため溶接を行ってもすべて±0.2mmで揃わせる必要があります。

協和工業では、CO2溶接を行っても上記の精度が出せるよう、一つひとつ治具を使って溶接を行い、精度を維持するようにしています。。

中板板金

製品紹介

薄板板金