精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

ボックス(精度重視)

ボックス(精度重視)
製品カテゴリ 中板板金
業界 半導体製造装置
材質 SECC
用途 カバー
サイズ・板厚 180×90×30 t1.6mm
加工方法 ブランク、タップ、ベンダー、溶接、仕上げ
説明

このボックスは、SECCで加工したただの箱に見えますが、実はお客様のご要望にお応えするためにひと手間も二手間もかけた精密板金になります。

通常、こうしたボックスはできるだけ溶接を少なくし手間とコストを削減できるように一体化します。

しかし、このボックスは4隅にあるタップのピッチ寸法精度が非常に厳しいので、敢えてタップの面(この写真でいうと枠)を1枚の板から切り出し、別ピースにして溶接しています。手間がかかりますが精度重視であることを考慮して、特別にこのような構造にしています。

 

このように協和工業では、お客様のご要望スペックに合わせた工法を考案し、精密板金をご提案・ご提供しております。もちろん、コスト重視ということであればそのような提案もさせて頂きますので、精密板金のことならお気軽にお問合せくださいませ。

製品紹介