精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

板バネ(ベンダー+手曲げ)

板バネ(ベンダー+手曲げ)
製品カテゴリ 薄板板金
業界 産業装置
材質 リボン鋼
用途 押さえ
サイズ・板厚 100×5×3mm、t=0.2mm
加工方法 ブランク、バリ取り、ベンダー、手曲げ
説明

この板バネは、当社でブランク加工から曲げまでを一貫で加工している板バネです。厚さはわずか0.2mmという薄い板なので、熱による歪みを回避するためにレーザーではなくターレットパンチプレスで打ち抜いています。その後、バリ取りをしたのち、数度曲げるためにベンダーを使い、R形状のところは丸棒を活用して手曲げを行っています。なおリボン鋼はスプリングバックがあるので、精度よく手曲げを行うにはノウハウが必要です。

最新のファイバーレーザー複合機やプレスブレーキを使用した精密板金を得意とする協和工業ですが、こうした手曲げが必要な、どちらかというと職人芸が必要とされる製品でも、当社では安定した品質の板金製品を提供することが可能です。精密板金も板バネも、協和工業にお任せください。

製品紹介