精密板金の中ロット量産なら株式会社協和工業 | 品質と納期対応力でお客様に貢献します

株式会社協和工業

  • お問合せ
  • メールでのお問い合わせはこちら

薄板曲げ加工品(板厚0.5mm)

薄板曲げ加工品(板厚0.5mm)
製品カテゴリ 薄板板金
業界 半導体
材質 ステンレスSUS304
用途 キャップ
サイズ・板厚 30×10×5、t=0.5mm
加工方法 ブランク、バリ取り、ベンダー
説明

この薄板曲げ加工品は、ステンレスSUS304でブランクから曲げ加工まで一貫して制作したSUSキャップです。世の中に多くあるCO2レーザー加工機でブランク加工を行う場合、0.5mm以下は歪みが生じてしまいます。このSUSキャップに関しても板厚0.5mmかつ製品サイズも小さいので、CO2レーザーでブランク加工を行うと、熱影響で歪みが発生してしまいます。別の方法としてレーザーではなく金型によるパンチ加工でブランクを行う方法もありますが、このSUSキャップに関しては、パンチでは加工できない形状なので対応ができません。

そこで協和工業では、薄板のブランク加工でも歪みを最小限に抑えられるファイバーレーザー複合機でブランク加工を行いました。このファイバーレーザーでブランク加工を行うと歪みを最小限に抑えられる上、寸法精度も向上します。従って製品品質を向上させることができます。

なお、このSUSキャップはもう一つ難易度の高いポイントがあります。それは、30×10×5という小さい製品を作るために、高さ5mmのコの字曲げを行わなければならない、という部分です。5mm幅のコの字曲げは、市販の金型だと曲げられないほど小さなものになり、通常であれば高価な専用金型を購入する必要がありますが、協和工業では自社の機械加工設備にて金型を自作することで、コストを抑えながら難易度の高い曲げ加工を実現しています。

製品紹介